MAIN−WAVE
バース
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング
 ニュース サイトマップ グループ
ホーム>>>スタディ>>>スポーツ>>>日本プロ野球選手>>>>>>

■バース■野球選手■最強の助っ人

右投左打

身長184センチ、体重95キロ

1954年3月13日−


ランディ・バースことランディ・ウィリアム・バスは、日本プロ野球・阪神で活躍・・・
登録名「バース」・・・
2度(2年連続)の打撃3冠王を記録し、「(日本プロ野球史上)最強の助っ人」ともいわれる・・・
1986年のシーズン打率3割8分9厘は、日本プロ野球記録・・・
現役引退後、アメリカで政治家を務めた・・・



大リーグ時代は、数球団を転々としていた・・・
大リーグ時代は、長打力はあったが、幼少期に足を骨折したことから、全力疾走できず、守れず、レギュラーを獲得できず・・・
さらに、速球に弱い弱点もあり、大リーグ通算本塁打はわずか9本・・・
1982年オフに、ハワイのMLBウィンター・ミーティングで、阪急と阪神で獲得を争ったが、阪急がブーマー・ウェルズに乗り換え、12月18日に阪神に入団・・・


1983年に来日、入団当初は、右翼手で起用されたが、上記のように全力疾走できず、一塁手で起用された藤田平の年齢的衰えもあって、後に一塁手に固定・・・
オープン戦での死球で左手首を骨折し、開幕2軍スタート・・・
1軍昇格後も不振で4月はノーヒット・・・
しかし徐々に調子を上げ、シーズンが終わると、1年目から打率2割8分8厘、35本塁打、82打点の好成績で、シーズン終盤には当時の球団記録の25試合連続安打・・・
1984年は、バースは、打率3割2分6厘も27本塁打、73打点とパワーが落ち、掛布の一塁手コンバート案で、解雇の候補にあがるも、当時の吉田義男監督の反対などで残留・・・
1985年は、4月17日巨人戦での槙原寛己に、バース、掛布、岡田のバックスクリーン3連発を浴びせる・・・
この年のシーズンのバースは、打率3割5分0厘、54本塁打、134打点で打撃3冠を獲得・・・
しかし、1964年の王貞治の当時のプロ野球記録のシーズン55本塁打に迫った(54本塁打)が、残り2試合で、いずれも記録を持っていた王貞治の巨人戦・・・
そうした中で江川卓は、残り2試合の最初の試合で先発し、バースと「勝負」をし、1安打に抑えた・・・
しかし最終戦は、事実上の敬遠などで(シーズン本塁打の記録並ばないため)勝負を避けられ、1本足りずの54本塁打・・・
敬遠の指示は、当時の巨人の1軍投手コーチの堀内恒夫だといわれている・・・
バースは、最終戦を前に「自分はガイジンだから、(シーズン本塁打の)記録更新は無理だろう」との主旨の発言をしたといわれる・・・
当時の巨人の監督だった王貞治は「自分はバースの敬遠を指示していない」との主旨の発言をしたといわれる・・・
ちなみに、バースは真っ向から「勝負」をした江川を高く評価している・・・
打撃3冠王のほかに最高出塁率4割2分8厘と当時はあったタイトルの最多勝利打点22で合わせて打撃5冠・・・
結局この年のセ・リーグMVP・・・
日本シリーズでも、西武に4勝0敗で、日本シリーズMVP・・・
1986年は、打率3割8分9厘のプロ野球記録・・・
ほかに、47本塁打、108打点を挙げ、パ・リーグのロッテの落合博満とともに、2年連続打撃3冠王・・・
バースは、この年、長打率7割7分7厘の当時の日本プロ野球記録などを作り、OPSも歴代2位の1.258を記録・・・
(歴代1位は、1974年の王貞治の1.293)
しかし、この年のセ・リーグMVPには選ばれず・・・
(受賞者は、リーグ優勝の広島・北別府学)
1987年は、打率3割2分0厘、37本塁打、79打点で無冠・・・
1988年は、水頭症を患った長男への対応で球団と対立し、シーズン途中の6月27日解雇・・・
バース退団をめぐるトラブルは、後に球団が示談金を支払い、解決した・・・



帰国後は、本業の農場経営の傍ら、1998年から2003年までジャイアンツのスカウト・・・
また、2000年から2003年までロートンハイスクールの女子ゴルフのコーチ・・・
2001年に、故郷のロートンの市議を1期務め、2004年にオクラホマ州上院議員選挙の民主党の候補者となり、11月2日の投票で当選・・・
2006年再選・・・
2010年、2014年は対立候補がなく、無投票で再選・・・
2018年の改選では、任期期限により、出馬できず・・・
2019年1月3日の任期満了で退任・・・
現役引退後もイベントなどでたびたび来日・・・


名前
発音は「バス」だが、球団が「バース」を登録・・・


選手としての特徴
バースが日本で好成績を残したのは、苦手とした速球投手が少なかったこと、本拠地・甲子園球場の浜風を利用し、掛布雅之を参考に流し打ちを習得した「対応力」や研究熱心さ・・・
2度(2年連続)の打撃3冠王、シーズン最高打率の日本プロ野球記録などで「最強の助っ人」といわれることも・・・
一塁の守備範囲は狭いが、捕球は確実で、守備でもある程度は貢献している・・・
しかし、守備の名手とはいえない・・・
バースは、守備力の低さを挽回するだけの高い打力があった・・・
日本で多くの記録を残したバースだが、「日本風の打撃にした自分のスイングではメジャーの直球は打てない」とも・・・


打撃成績
米大リーグ)
6年、130試合、325打数69安打、9本塁打、42打点、打率2割1分2厘

日本プロ野球)
6年、614試合、2208打数743安打、202本塁打、486打点、打率3割3分7厘

MVP1回
首位打者2回、本塁打王2回、打点王2回(いずれも1985年・1986年)
打撃3冠王2回(1985年・1986年)
最高出塁率2回(1985年・1986年)
最多安打2回(1985年・1986年)(当時は表彰なし)
最多勝利打点1回(1985年)
ベストナイン3回(1985年ー1987年)
日本シリーズMVP1回(1985年)

日米通算)
12年、774試合、2533打数612安打、211本塁打、528打点、打率3割2分1厘



バースの日記。
「最強の助っ人」バースの苦悩と怒りの告白





■ネットビジネス研究

お小遣いサイト

お財布.com

アフィリエイト

おすすめレンタルサーバーとホームページ作成ソフト 

おすすめASP

ホームページ制作


  バース
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング