MAIN−WAVE
ドリームジャーニー
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング

 ニュース サイトマップ グループ

ホーム>>>スタディ>>>競馬>>>世界の競走馬・日本の競走馬21世紀の名馬INDEX>>>
21世紀の名馬−日本)>>>>>>

■ドリームジャーニー■グランプリ(有馬記念、宝塚記念)と朝日杯フューチュリティステークスを制したオルフェ―ウルの全兄

ドリームジャーニー、牡、鹿毛、日本生産、日本調教
生没年月日・2004年2月24日−
父ステイゴールド 母オリエンタルアート
生産者・社台コーポレーション白老ファーム  馬主・(有)サンデーレーシング
調教師・池江泰寿  主戦騎手・池添謙一
競走成績・31戦9勝(9−3−5−14) 主な勝利・有馬記念、宝塚記念など
■コメント
ドリームジャーニーは、2006年の朝日杯フューチュリティステークス、2009年の宝塚記念、有馬記念を制した馬です。

□ドリームジャーニーを知るおすすめ作品

ドリームジャーニーは、2004年に生まれました。

父ステイゴールド母オリエンタルアート(父メジロマックイーン)という血統です。

父ステイゴールドは名種牡馬、母オリエンタルアートで、ドリームジャーニーの全弟に日本の3冠馬でフランスの凱旋門賞2着2回のオルフェーヴルなど多くの近親の活躍馬がいます・・・・・・

ステイゴールド×メジロマックイーン牝馬のニックスは、ドリームジャーニー・オルフェーヴル全兄弟、ゴールドシップの活躍で「黄金配合」といわれることも・・・

▼現役時代
ドリームジャーニーは、2006年に2歳となると、新潟の新馬戦でデビューします。
デビュー戦を勝つと、2戦目の芙蓉ステークスも連勝し、東京スポーツ杯2歳ステークスで3着に敗れますが、朝日杯フューチュリティステークスに勝ちJRA賞最優秀2歳牡馬・・・

3歳になると、弥生賞3着で、皐月賞はヴィクトリーの8着、日本ダービーはウオッカの5着で、秋に神戸新聞杯に勝つも菊花賞はアサクサキングスのは5着、鳴尾記念8着

4歳は6戦2勝(小倉記念と朝日チャレンジカップを勝ち、安田記念はウオッカの10着、天皇賞・秋はウオッカの10着,、有馬記念はダイワスカーレットの4着)・・・

5歳は産経大阪杯に勝ち、天皇賞・春はマイネルキッツの3着、宝塚記念1着で秋に2戦して勝てずも有馬記念1着で春秋グランプリが評価されJRA賞最優秀4歳以上牡馬・・・

6歳は5戦0勝(宝塚記念はナカヤマフェスタの4着、有馬記念はヴィクトワールピサの13着)・・・

7歳は2戦0勝・・・宝塚記念でアーネストリーの10着を最後に現役引退・・・


競走成績・・・
2歳 新馬1着、芙蓉S1着、東京スポーツ杯2歳S3着、朝日杯フューチュリティステークス1着(3−0−1−0)
3歳 弥生賞3着着、皐月賞8着、日本ダービー5着、神戸新聞杯1着、菊花賞5着、鳴尾記念8着(1−0−1−4)
4歳 マイラーズカップ14着、安田記念10着、小倉記念1着、朝日チャレンジカップ1着、天皇賞・秋10着、有馬記念4着(2−0−0−4)
5歳 AJC杯8着、中山記念2着、産経大阪杯1着、天皇賞・春3着、宝塚記念1着、オールカマー2着、天皇賞・秋6着、有馬記念1着(3−2−1−2)
6歳 京都記念3着、産経大阪杯3着、宝塚記念4着、オールカマー2着、有馬記念13着(0−1−2−2)
7歳 産経大阪杯9着、宝塚記念10着(0−0−0−2)


▼現役引退後
現役引退後は種牡馬・・・

主な産駒に俊蹄賞のドリームズラインが出た程度・・・

□ドリームジャーニーを知るおすすめ作品

■3代血統図
ノーザンテースト4×3
ステイゴールド
北海道
1994 黒鹿毛
サンデーサイレンス
Sunday Silence
アメリカ
1986 青鹿毛
Halo
Wishing Well
ゴールデンサッシュ
北海道
1988 栗毛
*ディクタス
Dictus
ダイナサッシュ
オリエンタルアート
北海道
1997 栗毛

メジロマックイーン
北海道
1987 芦毛
メジロティターン
メジロオーロラ
エレクトロアート
北海道
1986 栗毛
ノーザンテースト
Northen Taste
*グランマスティーヴンス

GMOクラウドのレンタルサーバー
このホームページ運営に利用しているレンタルサーバー(ホスティング)サービス(旧アイル)

お小遣いサイト
お財布.com
お財布.comをおすすめの理由


  ドリームジャーニー

ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング