MAIN−WAVE
エルプラド
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング

 ニュース サイトマップ グループ

ホーム>>>スタディ>>>競馬>>>(世界の競走馬・日本の競走馬>>>)>>>種牡馬−INDEX>>>
種牡馬−世界>>>

■エルプラド■アメリカでのサドラーズウェルズ産駒のリーディングサイヤー

エルプラド(El Prado)、牡、芦毛、アイルランド生産、アイルランド調教
生没年月日・1989年−2009年9月21日
父サドラーズウェルズ 母レディキャブレット
生産者・ライオンズタウンスタッド  馬主・ロバート・サングスター
調教師・ヴィンセント・オブライエン  主戦騎手・レスター・ピゴット
競走成績・9戦4勝(4−1−0−4) 主な勝利・
■コメント
エルプラドは、1989年にアイルランドで生まれ、アイルランドで調教された馬です。

エルプラドは、アイルランドの最優秀2歳牡馬で、大種牡馬のサドラーズウェルズ産駒の2002年のアメリカでのリーディングサイヤー・・・

サドラーズウェルズの後継種牡馬として初めて北米へ輸入・・・
ヨーロッパで大成功しているサドラーズウェルズ系だが、北米向きとは思われなかった・・・
しかし、前述のように、アメリカでリーディングサイヤーとなり、サドラーズウェルズの優秀さをアメリカにも認知させる・・・後継種牡馬のキトゥンジョイもアメリカでリーディングサイヤーとなり、同じく後継種牡馬のメダグリアドーロも年度代表馬レイチェルアレクサンドラを出しその血を広めている・・・

エルプラドは、父サドラーズウェルズ母レディキャブレット(父サーアイヴァ―)という血統です。

父サドラーズウェルズは大種牡馬、母レディキャブレットはデビュー戦で愛1000ギニーを制した馬で、近親にドローン(ダンシングブレ―ヴの母の父)、ノートブック(ドバイワールドカップ勝ちなどのウェルアームドの母の父)がいる・・・

□エルプラドを知るおすすめ作品


2歳で、デビューから未勝利、重賞と連勝するが、アングルシーステークスで2着に敗れ、ナショナルステークスでG1を勝つ・・・
ハイフライヤーステークス12着、ぺレスフォードステークス優勝・・・
アイルランドの最優秀2歳牡馬・・・

3歳で、5着、7着と勝てず、ムーランドロンシャン賞10着を最後に現役引退・・・

▼競走成績
2歳 未勝利1着、レイルヴェイS1着、アングルシーS2着、ナショナルS1着、ハイフライヤーS12着、ぺレスフォードS1着
3歳 クラシックS5着、ジャックルマロワ賞7着、ムーランドロンシャン賞10着


■現役引退後
アメリカに渡り種牡馬となり、2002年にアメリカのリーディングサイヤー・・・

主な産駒
アーティ―シェラー(ブリーダーズカップ・マイル)
アンシエンプレ(スピンスターステークス)
ボレゴ(パシフィッククラシックステークス、ジョッキークラブ金杯)
キトゥンズジョイ(ジョーハッシュターフクラシック招待、セクレタリアトステークス、種牡馬)
メダグリアドーロ(トラヴァーズステークス、ホイットニーハンデ、ドンハンデ、種牡馬)
パティオプラド(セクレタリアトステークス)
スパニッシュムーン(サンクルー大賞)
ウインターメモリーズ(ガーデンシティステークス、ダイアナステークス)

2009年に心臓麻痺により死亡しています。

□エルプラドを知るおすすめ作品

■3代血統図
Mohmoud5×5×4、Turn−to5×4、Pharamond5×5
Sadller’s Wells

1981 鹿毛
Northern Dancer

1961 鹿毛
Nearctic
Natalma
Fair Bridge

1975 鹿毛
Bold Reason
Special
Lady Capulet

1974 芦毛
Sir Ivor

1965 鹿毛
Sir Gayぉrd
Attica
Cap and Bells

1958 芦毛
Tom Fool
Ghazni

GMOクラウドのレンタルサーバー
このホームページ運営に利用しているレンタルサーバー(ホスティング)サービス(旧アイル)

お小遣いサイト
お財布.com
お財布.comをおすすめの理由


  エルプラド

ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング