MAIN−WAVE
モンジュー
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング

 ニュース サイトマップ グループ

ホーム>>>スタディ>>>競馬>>>(世界の競走馬・日本の競走馬>>>)>>>種牡馬−INDEX>>>
種牡馬−世界>>>

■モンジュー■サドラーズウェルズの後継種牡馬の1頭

モンジュー(Montjeu)、牡、鹿毛、アイルランド生産、フランス調教
生没年月日・1996年4月4日−2012年3月29日
父サドラーズウェルズ 母フロリピデス
生産者・サー・ジェームズ・ゴールドスミス  馬主・マイケル・テイバー
調教師・ジョン・ハモンド  主戦騎手・マイケル・キネーン
競走成績・16戦11勝(11−2−0−3) 主な勝利・凱旋門賞、キングジョージYクイーンエリザベスS、仏ダービー、愛ダービー
■コメント
モンジューは、1996年にアイルランドで生まれ、フランスで調教されました。

戦績は、16戦11勝で、主な勝利に、凱旋門賞、キングジョージY&クイーンエリザベスステークス、仏ダービー、愛ダービーなどがあります。

モンジューは、父がヨーロッパの至宝といわれる大種牡馬・サドラーズウェルズ、母の父がトップヴィルです。
(トップヴィルはヨーロッパのクラシック系統を影から支えているともいわれるハイトップの産駒です)
(トップヴィル自身もヨーロッパのクラシック系統を影から支えているといわれます)

ノーザンダンサー血脈とハイトップ血脈のニックスはヨーロッパの基本的なニックスともいわれています。

母フロピデスは、重賞勝ち馬です。

□モンジューを知るおすすめ作品



1998年9月に2歳のモンジューはフランスのマニゲット賞でデビューし、デビュー戦を快勝すると、続いて準重賞のアイソノミー賞も勝ってこの年を終えます。


1999年は、グレフュール賞でスタートし、このレースを勝ち、3戦3勝としますが、続くリュパン賞で2着と初の敗戦をします。

後にわかったことですが、モンジューはスピードの出る硬い馬場が得意としてはいませんでした。

リュパン賞は良馬場で行われ2着に敗れたのでした。

この敗戦でモンジューは英ダービーを回避し、地元・フランスの仏ダービーに臨みます。

結果的にこの決断はモンジューにとって正しかったことになります。

6月5日の英ダービーは良馬場で、6月6日の仏ダービーは雨の影響で馬場が悪化していました。

馬場の悪化はスピード競馬を得意としないモンジューに味方したといえます。

仏ダービーを4馬身差で圧勝し、アイルランドで愛ダービーも5馬身差で圧勝します。

この2つのレース(仏ダービー、愛ダービー)は馬場が悪化し、前述のようにモンジューに向いていました。

続いて凱旋門賞の前哨戦といわれるニエル賞に臨みます。

ニエル賞は良馬場で、モンジュー向きではありませんでしたが、このレースを勝ち、本命で世界最高峰といわれる凱旋門賞に臨みます。

凱旋門賞の当日は雨などの影響で凱旋門賞史上最悪ともいわれる悪い馬場でした。

モンジュー向きの馬場ともいえました。

メンバーは豪華で、かなりの強豪が揃っていました。

日本からヨーロッパ遠征をし、サンクルー大賞を圧勝し、凱旋門賞の有力候補といわれたエルコンドルパサーも参戦していました。
(凱旋門賞での有力候補ぶりは、史上最強馬ともいわれるシーバードになぞらえる現地のメディアもあったほどです)

モンジューは凱旋門賞史上でもかなり強い凱旋門賞馬と思います。

レースはエルコンドルパサーが逃げる意外な展開となり、エルコンドルパサーはゴール前までよく粘ったものの、最後はモンジューに交わされ、1/2馬身差のモンジューの2着でした。

しかし2着と3着の間は6馬身差あり、モンジューが前述のように力のいる馬場が得意で、重馬場などが得意なことや、凱旋門賞の斤量が3歳馬に有利(3歳牡馬馬・56キロ、4歳以上牡馬59.5キロでモンジューは3歳牡馬、エルコンドルパサーは4歳牡馬、日本では当時は馬齢旧表記で、モンジュー4歳、エルコンドルパサー5歳牡馬といわれた)なことなどを考えると、現地のメディアが「このレースにはチャンピオンが2頭いた」とエルコンドルパサーの2着を絶賛しているように、大変な快挙でした。

もし、エルコンドルパサーが凱旋門賞に勝つことがあれば、競馬界の「革命」とまでいわれていました。

エルコンドルパサーの凱旋門賞2着は、ゴルフでいえばマスターズで2位、サッカーでいえばワールドカップで準優勝をしたのと同等の快挙といわれました。

今日では日本馬が海外の大レースなどで好走してもいますが、当時はエルコンドルパサーの凱旋門賞2着は歴史的快挙といわれました(2013年6月5日現在)。

続いて日本に来日し、ジャパンカップに臨みますが、スピードの出る硬い馬場が合わなかったのか、スペシャルウィークの4着と初めて連対を外します。

この年はこのレース(ジャパンカップ)が最後でした。

この年はヨーロッパの最優秀3歳牡馬となります。


2000年にアイルランドのタタソールズ金杯に勝つと、フランスのサンクルー大賞で5馬身差の楽勝、イギリスでキングジョージY&クイーンエリザベスステークスに勝ち、ヨーロッパ古馬最強といわれ、凱旋門賞の前哨戦のフォア賞も勝ちますが、連覇を狙った凱旋門賞でシンダーの4着、イギリスで英チャンピオンステークスがカラニシの2着、アメリカでブリーダーズカップ・ターフが同じくカラニシの7着。

ブリーダーズカップ・ターフ7着を最後に競走馬を引退し、種牡馬となります。



種牡馬となると、初年度から大物を出しています。

英ダービーなどを勝ったモティヴェーター、凱旋門賞やキングジョージY&クイーンエリザベスステークスや愛ダービーなどを勝ったハリケーンラン、英2冠(英2000ギニー・英ダービー)と愛ダービーなどを勝ったキャメロット、ブリーダーズカップ・ターフなどを勝ったセントニコラスアビー、英ダービーのプールモアなど多くの大レースの勝ち馬を出しました(2013年6月5日現在)。

2005年にフランスのリーディングサイヤーになっています。

サドラーズウェルズの後継種牡馬として期待されましたが、2012年に敗血症による合併症で死亡しています。

□モンジューを知るおすすめ作品

■競走成績
開催日 開催国 競馬場
レース名

距離


頭数
人気
着順
斤量
着差

騎手
タイム

1着(2着)


1998.9.18 仏シャンティ
マニゲット賞

T1600


10



1・1/2

C.アスムッセン
1.42.8

(Camikari)

1998.10.18 仏 ロンシャン
アイソノミー賞

T1800
準重





3/4

C.アスムッセン
2.01.7

(Spadoun)


1999.4.25 仏 ロンシャン
グレフュール賞

T2100
GU


C1




C.アスムッセン
2.20.1

(Sendawar)


1999.5.16 仏 ロンシャン
リュパン賞

T2100
GT


C1




C.アスムッセン


Gracioso


1999.6.6 仏 シャンティ
仏ダービー

T2400
GT


C1




C.アスムッセン
2.33.5

(Nowhere to Exit)


1999.6.27 愛 カラ
愛ダービー

T12F
GT

10





C.アスムッセン
2.30.1

(Daliapour)


1999.9.12 仏 ロンシャン
ニエル賞

T2400
GU




アタマ

M.キネーン
2.32.8

(Bienamado)


1999.10.3 仏 ロンシャン
凱旋門賞

T2400
GT

14
C1

56
1/2

M.キネーン
2.38.5

El Condor Pasa


1999.11.28 日 東京
ジャパンC


T2400
GT

14


55


M.キネーン
2.25.8

スペシャルウィーク


2000.5.28. 愛 カラ
タタソールズ金杯

T10F110Y
GT





1・1/2

M.キネーン
2.13.3

(Greek Dance)


2000.7.2 仏 サンクルー
サンクルー大賞

T2400
GT


C1




C.アスムッセン
2.31.4

(Dancing Miss)


2000.7.29 英 アスコット
キングジョージY&クイーンエリザベスS

T12F
GT





1・3/4

M.キネーン
2.29.98

(Fantastic Light)


2000.9.10 仏 ロンシャン
フォア賞

T2400
GV


C1


1・1/2

M.キネーン
2.32.8

(Crillon)


2000.10.1 仏 ロンシャン
凱旋門賞

T2400
GT

10


59.5


M.キネーン


Sinndar


2000.10.14 英 ニューマーケット
英チャンピオンS

T10F
GT

15



1/2

M.キネーン


Kalanisi


2000.11.4 米 チャーチルダウンズ
ブリーダーズCターフ

T12F
GT

13





M.キネーン


Kalanisi


■5代血統図
 
Sadler’s Wells

1981 鹿毛
Northern Dancer

1961 黒鹿毛
Nearctic Nearco Pharos
Nogara
Lady Angela Hyperion
Sister Sarah
Natalma Native Dancer Polynesian
Geisha
Almahmoud Mahmoud
Arbitrator
Fairy Bridge

1975 鹿毛
Bold Reason Hail to Reason Turn−to
Northirdchance
Lalun Djeddah
Be Faithful
Special Forli Aristophanes
Trevisa
Thong Nantallah
Rough shod
Floripedes 

1985 鹿毛
Top Ville

1976 鹿毛
High Top Derring Do Darius
Sipsey Bridge
Camenae *ヴィミー
Madrilene
Sega Ville Charlottesville Prince Chevalier
Noorani
La Sega Tantieme
La Danse
Toute Cy

1979 鹿毛
Tennyson Val de Loir Vieux Manoir
Vali
Tidra Prince Taj
Djebel Idra
Adele Toumignon *ゼダーン Grey Sovereign
Vareta
Alvorada Beau prince
Fair Dolly

GMOクラウドのレンタルサーバー
このホームページ運営に利用しているレンタルサーバー(ホスティング)サービス(旧アイル)

お小遣いサイト
お財布.com
お財布.comをおすすめの理由


  モンジュー

ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング