MAIN−WAVE
幡瀬川邦七郎
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング

 ニュース サイトマップ グループ

ホーム>>>スタディ>>>大相撲>>>個性派力士>>>

■個性派力士−INDEX■■■■■

大ノ里萬助 幡瀬川邦七郎 鶴ヶ嶺昭男 琴ヶ濱貞雄 増位山太志郎
舞の海秀平 大砲万右エ門 八十嶋嘉六

大童山文五郎

藤田川藤介
照國万蔵 出羽ヶ嶽文治郎
         

■幡瀬川邦七郎■相撲の神様

幡瀬川 邦七郎(はたせがわ くにしちろう)
本名・大野邦七郎(旧姓・佐藤)〜出身地・秋田県〜身長173cm、体重86kg
生没年月日−1905年6月1日−1974年5月12日
最高位・関脇
■コメント
わずか身長173センチ、体重86キロの体格ながら抜群の運動神経を持ち、「相撲の神様」とうたわれました。
技能力士であり、当時三賞制度があれば「技能賞」を多く獲得していたかもしれません。
能弁であり、独特の技術論で解説や評論を行っていました。

▼履歴
1905年6月1日に秋田県に生まれます。
幼少の頃から運動神経は抜群で1922年5月に同郷の清瀬川のいる楯山部屋より初土俵を踏みます。
部屋の所属は清瀬川の引退・伊勢ヶ濱襲名後から伊勢ヶ濱部屋になります。
上記の体格ながら肩幅が広く柔軟な身体・抜群の運動神経で幕内上位で活躍しました。
平蜘蛛仕切りで立ち、変幻自在の技を駆使し、特に出し投げからの小またすくいは抜群の切れ味を見せ、警戒していても食らうほどでした。
横綱・男女ノ川に大関時代に3連勝(通算対戦成績は3勝3敗)したこともあります。
「相撲の神様」の異名のきっかけとなった当時「相撲の神様」といわれていた大ノ里との対戦では6勝3敗と勝ち越しました。
幡瀬川が大ノ里に勝ち、新たな「相撲の神様」と呼ばれます。
稽古熱心でありながら心臓病を患って以降は四股すら踏まず、いつも本場所の一番相撲に懸けていたが、それでも勝利したことで「神様」の名を高めたともいえます。
1940年1月場所後に現役引退。

引退後は伊勢ヶ濱部屋の隆盛に貢献。
定年前の1968年に相撲評論家に転進、独特の技術論で解説や評論を行いました。
1974年5月12日死去。享年68歳。




▼ライバル

ともに「相撲の神様」とうたわれた幡瀬川邦七郎と大ノ里萬助・・・
大ノ里萬助を挙げます

大ノ里萬助
身長164センチ、体重97キロ

幕内通算成績 217勝147敗6分4預22休 勝率5割9分6厘 37場所
金星2個
 

最高位・大関

小柄な身体ながら卓越した技術を駆使した名大関

対戦成績 ○○●○●●○○○
6勝3敗(対戦成績は幡瀬川から見てです)

大ノ里についての更なる詳細は、個性派力士内の大ノ里萬助を参照

■幕内通算成績
場所 番付 成績 星取表 優勝 備考
昭和3(1928)3月 東前10 7勝4敗      
昭和3(1928)5月 東前13 6勝3敗2休      
昭和3(1928)10月 東前13 7勝4敗       
昭和4(1929)1月 西前3 4勝7敗      
昭和4(1929)3月 西前3 2勝5敗4休      
昭和4(1929)5月 西前9 6勝5敗      
昭和4(1929)9月 西前9 7勝4敗      
昭和5(1930)1月 西前2 5勝6敗      
昭和5(1930)3月 西前2 2勝9敗      
昭和5(1930)5月 東前10 6勝5敗      
昭和5(1930)10月 東前10 6勝5敗      
昭和6(1931)1月 東前4 8勝3敗      
昭和6(1931)3月 東前4 6勝5敗      
昭和6(1931)5月 西小結 8勝3敗      
昭和6(1931)10月 西小結 4勝7敗      
昭和7(1932)1月 東小結 (春秋園事件のため中止) (春秋園事件のため中止)    
昭和7(1932)2月 東関脇 3勝5敗      
昭和7(1932)3月 東関脇 5勝5敗      
昭和7(1932)5月 西関脇 5勝6敗      
昭和7(1932)10月 西関脇 5勝6敗      
昭和8(1933)1月 西小結 3勝8敗      
昭和8(1933)5月 東前4 6勝5敗      
昭和9(1934)1月 東前1 8勝3敗       
昭和9(1934)5月 西関脇 4勝7敗      
昭和10(1935)1月 東前3 7勝4敗      
昭和10(1935)5月 東小結 2勝9敗      
昭和11(1936)1月 西前6 3勝8敗      
昭和11(1936)5月 西前14 8勝3敗      
昭和12(1937)1月 西前3 3勝8敗      
昭和12(1937)5月 西前8 5勝5敗3休      
昭和13(1938)1月 西前10 8勝5敗      
昭和13(1938)5月 東前3 2勝11敗      
昭和14(1939)1月 東前11 4勝9敗      
昭和14(1934)5月 西前16 6勝7敗2休      
昭和15(1935)1月 東前17 3勝12敗      
 幕内通算成績 35場所 174勝201敗11休 勝率4割6分4厘


■ネットビジネス研究

□お小遣いサイト

お財布.com

アフィリエイト

おすすめレンタルサーバーとホームページ作成ソフト 

おすすめASP

ホームページ制作


  幡瀬川邦七郎

ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング