MAIN−WAVE
八十嶋嘉六
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング

 ニュース サイトマップ グループ

ホーム>>>スタディ>>>大相撲>>>個性派力士>>>

■個性派力士−INDEX■■■■■

大ノ里萬助 幡瀬川邦七郎 鶴ヶ嶺昭男 琴ヶ濱貞雄 増位山太志郎
舞の海秀平 大砲万右エ門 八十嶋嘉六

大童山文五郎

藤田川藤介
照國万蔵 出羽ヶ嶽文治郎
         

■八十嶋嘉六■風流人、鉄人

八十嶋 嘉六(やそしま かろく)
本名・三輪屋〜出身地・大坂府〜身長・体重 不詳
生没年月日−1760年(宝暦10年)−1819年11月21日(文政2年10月4日)
最高位・西前頭3
■コメント
60歳(数え)まで現役を務め、60歳(数え)で現役死したある意味「鉄人力士」
私生活では茶道や俳句をたしなむ風流人として知られ、表千家不臼の門下で「東西庵八十嶋」と号しました。
史上最強力士といわれる雷電為右エ門とも対戦では全敗ながら対戦しています。
身体ばかり大きくて相撲を取らない「看板大関」がいる中で、実際に相撲をとる八十嶋はある意味「貴重」でした。
いくら年2場所の時代でも60歳(数え)まで現役とは驚きです。

▼履歴
1760年に現在の大阪府に生まれました。
大坂相撲でデビューし、1796年10月初土俵(幕内付け出し)。
現役中は幕内と十両を往復するエレベーター力士。
しかも大半を十両暮らしでした。
1804年10月以後ずっと負け越しが続き、晩年の1814年11月から1818年2月にかけて当時のワースト記録の26連敗。
それでも驚異の体力で「鉄人」と呼ばれ、1819年3月中に現役中のまま60歳(数え)で死去。
1757年以降の記録がはっきりしている力士で最年長であり、現役死でも最年長。

改名歴は3回 若虎→八十嶋嘉六→八十嶋留五郎→八十嶋冨五郎

■幕内通算成績
場所 番付 成績 星取表 優勝 備考
寛政8(1796)年10月 東前5 4勝5敗1休      
           
寛政9(1797)年10月 西前3 2勝4敗1無勝負3休       
           
寛政10(1798)10月 西前5 2勝5敗1分2休      
寛政11(1799)2月 西前6 2勝3敗1預1休      
           
文化元(1804)3月 東前5 3勝4敗2預      
 幕内通算成績 5場所 13勝21敗1分3預1無勝負7休 勝率3割8分2厘


■ネットビジネス研究

□お小遣いサイト

お財布.com

アフィリエイト

おすすめレンタルサーバーとホームページ作成ソフト 

おすすめASP

ホームページ制作


  八十嶋嘉六

ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング