MAIN−WAVE
花頂山五郎吉(市野上浅右エ門)
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング

 ニュース サイトマップ グループ

ホーム>>>スタディ>>>大相撲>>>強豪力士>>>

■強豪力士−INDEX■■■■■

雪見山堅太夫 釋迦ヶ嶽雲右エ門 勢見山兵右エ門 陣幕嶋之助 花頂山五郎吉
柏戸宗五郎 玉垣額之助(3代) 玉垣額之助(4代) 柏戸利助 劔山谷右エ門
雷電震右エ門 大達羽左エ門 荒岩亀之助 駒ヶ嶽國力 清水川元吉
増位山大志郎
 

花頂山五郎吉(市野上浅右エ門)■雷電為右エ門に唯一2勝した「雷電キラー」

花頂山五郎吉(かちょうざん ごろきち)
本名・斎藤 浅右エ門〜出身地・山形県〜身長176cm
生没年月日・明和4(1767)年−享和2(1802)年8月13日〜現役死
最高位・大関
■コメント
江戸の本場所で10敗しかしていない雷電為右エ門が唯一2敗したのが花頂山五郎吉でした。
雷電との対戦成績は花頂山の2勝3敗1預、享和2(1802)年2月に大関となりましたが、その場所を全休、同年8月に病気で現役死しており、劇的な土俵人生だったといえます。

▼履歴
花頂山は寛政2(1790)年11月に温海嶽の名で初土俵を踏みます。

常山を名乗っていた幕下時代の寛政5(1793)年3月8日目に幕内の雷電と対戦して勝利、これだけでは単なる番狂わせで終わりますが、花頂山を名乗っていた4年後の寛政9(1797)年3月7日目に幕内で再び雷電を下しています。

雷電は、寛政3(1791)年6月から寛政12(1800)年10月の間に花頂山の2敗を挟んで19連勝、43連勝、44連勝をしており、この間に雷電は花頂山にしか敗れていないことになります。
花頂山は唯一雷電に2勝した「雷電キラー」といってよい足跡を大相撲の歴史に残したことになります。

優勝相当2回、前述したように、享和2(1802)年2月に大関となり、市野上に改名しますが、その場所を全休、そのまま本場所に上がることなく、同年8月に病気により現役死しています。
その土俵人生はまさに劇的でした。

もし花頂山が現役死していなければ、雷電と花頂山の対戦は、雷電と柏戸宗五郎の対戦と並ぶもしくはそれ以上の黄金カードとなった可能性もあったと思います。
雷電との対戦成績は花頂山の2勝3敗1預でした。

花頂山の錦絵を見るとアンコ型の体格で、愛嬌のある温厚そうな表情をしており、実際に温厚な性格だったといわれます。

▼ライバル
雷電に唯一2勝した花頂山のライバルといえば、やはり雷電だと思います。
「雷電キラー」花頂山と「雷電のライバル」柏戸宗五郎との対戦も参考までに示します。
(対戦成績は花頂山から見たものです)

雷電為右エ門
長野県出身、身長197cm、体重170kg
通算成績 35場所 254勝10敗2分14預5無勝負41休 勝率9割6分2厘 優勝相当28回
最高位・大関
雷電為右エ門はその圧倒的な成績と記録から史上最強力士といわれています。
雷電が同じ相手に2敗したのは花頂山のみです。
雷電為右エ門についての更なる詳細は、史上最強力士RANKINNG内の雷電為右エ門を参照
対戦成績 2勝3敗1預
○○●●●預

柏戸宗五郎
埼玉県出身、身長184cm、体重116kg
幕内通算成績 30場所 156勝36敗9分12預11無勝負54休 勝率8割1分3厘 優勝相当1回
最高位・大関
柏戸宗五郎は優勝相当1回ながら優勝同点相当6回があり、雷電と同時代でなければ、横綱の可能性もあった強豪です。
「雷電のライバル」柏戸と「雷電キラー」花頂山との対戦は、1勝1敗でした。
柏戸宗五郎についての更なる詳細は、強豪力士内の柏戸宗五郎を参照
対戦成績 1勝1敗
○●

■幕内通算成績
場所 番付 成績 星取表 優勝 備考
寛政6(1794)年3月 西前5 5勝3敗1分1無勝負 ○●○●●○○分○無    
寛政6(1794)年11月 西前5 5勝4敗1無勝負 ○●●●無●○○○○    
寛政7(1795)年3月 西前4 3勝1敗1分 ○○○分●    
寛政7(1795)年11月 西小結 5勝1敗3預1休 ●○預○預○○○預休    
寛政8(1796)年3月 西小結 5勝1分4休 ○○休休○分○○休休 (1)  
寛政8(1796)年10月 西前3 5勝2敗2分1休 ○○●●○分○○分休    
寛政9(1797)年3月 東前2 6勝1敗2無勝負2休 ○○●○無○○○無休    
           
寛政10(1798)年3月 東小結 3勝1敗1分1無勝負4休 休休休○分●○○無休    
寛政10(1798)年10月 東小結 7勝2敗1休 ○○●○○○○○●休    
寛政11(1799)年2月 東小結 4勝1分2休 ○○分○休○休    
寛政11(1799)年11月 西前3 4勝2敗1分3休 分○●○○○●休休休    
寛政12(1800)年4月 西関脇 3勝1無勝負1休 休○無○○ (2)  
寛政12(1800)年11月 東小結 4勝3敗1分1無勝負1休 ○○○●分○●●無休    
享和元(1801)年3月 東関脇 4勝1敗2預2無勝負1休 ○○○無○預●無預休    
享和元(1801)年11月 西関脇 2勝2敗1分1預 ○○預分●●    
享和2(1802)年2月 東大関 10休 休休休休休休休休休休    
 幕内通算成績 16場所 65勝23敗10分6預9無勝負30休 勝率7割3分9厘 優勝相当2回

GMOクラウドのレンタルサーバー
このホームページ運営に利用しているレンタルサーバー(ホスティング)サービス(旧アイル)

お小遣いサイト

お財布.com

お財布.comをおすすめの理由


  花頂山五郎吉(市野上浅右エ門)

ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング